親が子供にしてやるべきことは、健康に育ててよい教育を身につけてやることであります。
子供の教育の一番大切な時期は、3歳、4歳、5歳の幼年時代なのであります。人の人生を支配する基礎的な性格のできるのも、よい素質の芽が伸びるか、枯れるかも、みなこの幼年期の教育如何にかかわっております。
そこで当園では両親にかわってこの教育の仕事を引き受け、お子様たちが伸び伸びと楽しく幼年期を過ごされますよう、注意深くお預かり致しております。(昭和43年度版より)
この方針を開園当初より、今後も変わることなく受け継いでまいります。
ユタカ幼稚園 園長

  • 「明るく、優しく、たくましく」
  • 1 明るく素直で子どもらしい。
  • 2 美しいものに感動できる。
  • 3 自分の意志や考えを表現できる。
  • 4 友達と協力して、意欲的に行動できる。
  • 5 他人の事を思いやる優しい気持ちを持つ。
  • 6 自主自立の精神に富み、個性豊かで創造的。
  • 夢と勇気・冒険心を持ち物事を幅広く受け入れられる人間に育つように・・・

  • 1 身近な環境に親しみ、様々な事象に興味や関心を持つ。
  • 2 身近な環境に自分からかかわり、それを生活に取り入れ大切にしようとする。
  • 3 身近な事象を見たり考えたり扱ったりする中で、ものの性質や数量・文字などに対する感覚を豊かにする。

  • 1 自分の気持ちを言葉で表現し、伝え合う喜びを味わう。
  • 2 人の言葉や話などをよく聞き、自分の経験したことや考えたことを話そうとする。
  • 3 日常生活に必要な言葉が分かるようになるとともに、絵本や物語などに親しみ、創造力を豊かにする。

住所:名古屋市南区内田橋二丁目30番8号
電話:052-691-6721
FAX:052-691-6739
E-mail:info@yutaka-y.jp

昭和25年1月 加藤正子、現在地に木造平屋建園舎にて開園。
初代園長 加藤かつ(元愛知県教育委員)招聘。
昭和28年2月 愛知県知事より幼稚園設置認可を受ける。
昭和33年5月 園長:加藤正子
昭和34年9月 伊勢湾台風により諸施設設備に甚大な被害を受ける。
昭和37年4月 設置者:加藤 博 認可。
園長:黒田 円
昭和45年4月 園長:佐藤哲心(元、中京大学教授)
昭和53年9月 園長:伊藤博文
昭和60年1月 新園舎竣工
東壁面の吉岡弘昭先生(名古屋芸大及び創形美術講師・画家)による原画・壁画制作は、当時大きな話題になり中日新聞の記事に取り上げられました。
平成10年9月 設置者:加藤 清 認可。
平成12年3月 園舎壁面等塗装及び砂場拡張工事施工
平成13年4月 学校法人 内田橋学園へ設置者変更
平成14年9月 新遊戯室の増築及び旧園舎内外の大改装工事竣工
平成17年9月 新保育室一室竣工
平成28年3月 現在 卒園児数 4,498名

Copyright (c) YUTAKA KINDERGARTEN All right reserved.